映像会社ならではのクオリティ 
話題のドロ-ン空撮で新しい映像の可能性にチャレンジ

ドロ-ン空撮が一般的に普及し従来のセスナ・ヘリコプタ-での撮影
に比べ強烈なインパクトを与える映像の需要は益々増加しています。
長年の映像制作実績と経験豊富なスタッによる企画・撮影・編集・録音・納品
までの一貫した良心的なサ-ビス提供が可能です。

●第三級経陸上特殊無線技士免許験を取得の経験豊富なドロ-ンパイロットが操縦。
●撮影時には専門ディレクタ-による演出。
●編集も専門エディタ-による映像編集。

代表機種の紹介


許可・承認

2015年の12月10日より改正航空法が施行され、ドローン使用のルールが厳密になりました。
具体的には人口密集地や夜間における飛行の禁止、高度150m以上での飛行禁止などが盛り込まれており、違反した場合の罰則も盛り込まれました。
当然、東海エリアの人口密集地である各都市部も許可がなくては飛行できません。
当社ではいち早く国土交通省と調整をつづけ、実績も認められ広告用の空撮企業として2015年12月18日付けで、許認可をいただくことができました。

これにより、弊社指定エリアであれば最低1年間は日中はもちろん、夜間飛行も申請期間を待たずに即日飛行が可能です。

※鉄道及び高速道路、交通量の多いバイパス周辺等上空は許可されません。
現場の状況で変動しますのでお問い合わせください。

料金